あやまる岬

歴史

あやまる岬は、奄美大島の最北端に位置する奄美市笠利町の北東部にある、太平洋につき出した岬。奄美十景、新鹿児島百景の一つ。

地名の由来

こんもりと丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることから、その名がついたといわれます。東の水平線に喜界島、北はトンパラ岩を望み、岬の周りはサンゴ礁、眼下にはソテツジャングルが亜熱帯の風情を醸し出しています。

おすすめポイント

岬の周りにはサンゴ礁、眼下には蘇鉄(ソテツ)ジャングルを見ることができます。また、天気のいい日には東の水平線に喜界島を見ることができます。

住所・アクセス

〒894-0624 鹿児島県奄美市笠利町大字須野

関連記事

  1. 種子島

  2. 室戸岬

  3. 通り池

  4. 伊良部大橋

  5. 桂浜

  6. せんだん轟の滝