うろこの家

歴史

神戸で最初に公開された代表的な異人館で、国の登録有形文化財や兵庫県住宅百選にも指定されている伝統的な建築物です。外国人のための高級借家として、明治後期に居留地に建てられ、大正に入ってから現在の場所へ移築されたと伝えられています。

地名の由来

名称の由来は、約3000枚もの板岩で覆われた建物の外壁が魚のうろこに似ていることからきています。

おすすめポイント

館内のインテリアは昔のままで、アンティークな家具や、ドイツのマイセン、デンマークのロイヤルコペンハーゲンなど西洋の名磁気コレクションが置かれています。

住所・アクセス

〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町2丁目20−4

関連記事

  1. 公開武家屋敷「竹添邸」

  2. 旧黒木家住宅

  3. 富山県民会館分館内山邸

  4. 北九州市大連友好記念館

  5. 今里酒造本蔵

  6. 旧瓜生家住宅