えびの高原

歴史

えびの高原は霧島山の標高1200mにある自然豊かな美しい高原です。韓国岳や池めぐり自然探勝路、甑岳など霧島山の登山口です。

地名の由来

霧島で最も新しく江戸時代に噴火してできた硫黄山の火山活動の影響で、ミヤマキリシマ、ススキの草原が広がっています。世界中で霧島にしかない植物、ノカイドウの自生地として国の天然記念物に指定されています。

おすすめポイント

えびのエコミュージアムセンターや日本最南端の屋外スケート場、ホテル、土産物屋、キャンプ場などの施設があります。(霧島錦江湾国立公園、霧島ジオパーク)

住所・アクセス

〒889-4302 宮崎県えびの市大字末永

関連記事

  1. 曽爾高原

  2. 老岳

  3. 翠波高原

  4. 比叡山

  5. 白崎海岸

  6. 神庭の滝