ひょうたん島

歴史

瓢箪島は瀬戸内海に浮かぶ瓢箪の形をした無人島で,広島県尾道市の生口島(いくちじま)と愛媛県今治市の大三島(おおみしま)との中間に位置する。島の周囲は約700メートルあり,県境が横切る瓢箪形のくびれ部を挟んで,広島県側の最高所は標高23.4メートル,愛媛県側の最高所は標高35.2メートルである。

地名の由来

黒島は瀬戸田町から見るとひょうたんに似ていることから「ひょうたん島」と呼ばれています。

おすすめポイント

昭和39年に放映が開始されたNHKのテレビ人形劇『ひょっこり,ひょうたん島』のモデルとなったとされる島の一つとしても著名である。

住所・アクセス

〒722-2404 広島県尾道市瀬戸田町

関連記事

  1. 八女中央大茶園

  2. 美ヶ原

  3. 筑後川

  4. 柿田川湧水群

  5. 七ツ釜

  6. 隠岐国賀海岸