三島由紀夫先生慰霊の碑

歴史

志方町は、三島由紀夫の本籍地として有名です。小説「仮面の告白」で主人公の「私」が徴兵検査と入隊の時に訪れたH県が三島由紀夫の本籍地である当時の兵庫県印南郡志方村で、三島由紀夫は祖父・平岡定太郎の生まれ育った本籍地を2度訪れたことになるようです。

地名の由来

志方町の中心地から北に県道515号線沿いに2キロほど行くと玉の緒地蔵尊があり、その奥に「三島由紀夫先生 慰霊の碑」があります。

おすすめポイント

碑の横に、昭和45年11月25日に自衛隊市ヶ谷駐屯地での由紀夫の檄の全文が書かれている。

住所・アクセス

〒675-0345 兵庫県加古川市志方町西飯坂

関連記事

  1. 日本最北端の地の碑

    日本最北端の地の碑

  2. 電気鉄道事業発祥の地 石碑

  3. 平和の記念碑

  4. 我は海の子の碑

  5. 絵堂戦跡記念碑

  6. 東日本大震災慰霊碑