中之島公園

歴史

1766年(明和3年)、当時の中之島東端に「山崎ノ鼻」と呼ばれる新地が埋立造成されて遊興地・景勝地となった。1891年(明治24年)に大阪市初の市営公園として整備され、1921年(大正10年)に行われた大川の浚渫で出た土砂の埋立により、現在の形状となった。

地名の由来

大阪市の都心部、中之島の東部に位置する。周囲一帯はオフィス街で、都会の憩いの場となっている。

おすすめポイント

大阪市の中心に位置する中之島公園。川に囲まれた広大な土地にバラ園、図書館、美術館などの施設が並び、1日たっぷりと楽しむことができる人気スポットです。

住所・アクセス

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1丁目1

関連記事

  1. 滑床渓谷

  2. 十和田湖

  3. 沈堕の滝

  4. 摩耶山

  5. 伊吹山

  6. 石見畳ヶ浦