中岡慎太郎館

歴史

幕末の世、命を賭して維新回天に尽力した志士 中岡慎太郎。慎太郎先生の遺徳を顕彰し、広く世に伝えていく事を目的に、慎太郎先生の生まれた地、北川村「柏木(かしわぎ)」を拠点に様々な活動を行っています。

地名の由来

激動の幕末期に、身分を捨て、名を変え、死を賭してまで維新回天に命を燃やした慎太郎。己の信念を曲げず、大道を駆け抜けた彼の気骨が、夢が、喜怒哀楽が、奇跡のごとく甦る。

おすすめポイント

慎太郎先生生家(復元)、幼少の頃、読み書きに通った「松林寺跡」「遺髪墓地」などの慎太郎先生ゆかりの史跡もあります。

住所・アクセス

〒781-6449 高知県安芸郡北川村大字柏木140

関連記事

  1. 大阪市中央公会堂

  2. 立石寺納経堂

  3. 盛岡八幡宮

  4. 赤れんが郷土館

  5. 帆足本家酒造蔵

  6. 小路庵