五足の靴文学碑

歴史

赤煉瓦文化館の前を流れる那珂川を渡ると中洲ですが、明治40年7月から約1ヶ月間、機関誌「明星」の5人の歌人・詩人(与謝野鉄幹、北原白秋、吉井勇、木下杢太郎、平野万里)が九州西部を中心に旅して、リレー方式で、紀行文「五足の靴」を東京の新聞に連載しました。

地名の由来

5人が九州での1日目の夜を中洲の川丈旅館で過ごしています。これを記念して、旅館の前に文学碑が建てられました。

おすすめポイント

五足の靴文学碑は川丈旅館前に建てられています。

住所・アクセス

〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲1博多川通り

関連記事

  1. 本州最北端の碑

    本州最北端の碑

  2. 平和の礎

  3. 神戸港移民船乗船記念碑(希望の船出)

  4. 広島赤十字病院慰霊碑

  5. 織田作之助記念碑

  6. 平城宮阯保存記念碑