佐賀県立佐賀城本丸歴史館

歴史

幕末維新期、日本の近代化を先導した佐賀藩。佐賀城本丸歴史館はその時代をわかりやすく伝える歴史博物館として開館しました。天保期の佐賀城本丸御殿の遺構を保護しながら日本で初めて本丸御殿を復元しており、約2500平方メートルの規模を誇ります。

地名の由来

鍋島氏の居城だった佐賀城は、明治時代初期に起こった佐賀の乱によりほとんどが焼失。現在残っているのは鯱の門と続櫓のみで、国の重要文化財に指定されています。

おすすめポイント

佐賀城跡に本丸御殿の一部を忠実に復元した「佐賀城本丸歴史館」は、木造復元建物としては日本最大級の2,500㎡。幕末・維新期の佐賀藩をわかりやすく紹介しています。

住所・アクセス

〒840-0041 佐賀県佐賀市城内2丁目18−1

関連記事

  1. 今里酒造本蔵

  2. 雪の聖母聖堂

  3. 又新殿(道後温泉)

  4. 呉市水道局三永水源地堰堤

  5. 近習詰所

  6. 旧田代家西洋館