出雲文化伝承館

歴史

正面の門、中央の出雲屋敷は、明治29年に建てられた出雲地方の大地主であった江角(えずみ)家の母屋、長屋門を移築したものです。

地名の由来

南に面する大戸口を入ると広い土間に立派なケヤキの大黒柱、また重厚な黒松の梁組が屋敷の風格を物語ります。

おすすめポイント

建物の南側は、三の間、二の間、書院と座敷が続く三間造りで、書院からは、出雲流庭園が見渡せます。

住所・アクセス

〒693-0054 島根県出雲市浜町520

関連記事

  1. 旧大社駅

  2. 金沢駅

  3. 大塔の鐘

  4. 御手洗町並み保存地区

  5. 帆足本家酒造蔵

  6. 中岡慎太郎館