加部島

歴史

加部島(かべしま)は、東松浦半島北部、唐津市呼子町の呼子港の沖約500mの玄界灘に位置する島。佐賀県唐津市に属し、大字は唐津市呼子町加部島。

地名の由来

古くは「壁島」と呼ばれたことからも分かるように、呼子港の目の前にあり、玄界灘の荒波から港を守る天然の防波堤の役割を果たしている。島の分水嶺は大きく南に寄っており、最高峰の天童岳は南西部にある。

おすすめポイント

玄海国定公園に含まれ、島北部にはキャンプ場がある。2009年には島の「防風垣が守る畑地景観」が朝日新聞社・森林文化協会の「にほんの里100選」に選定されている。

住所・アクセス

〒847-0305 佐賀県唐津市呼子町加部島

関連記事

  1. 壇鏡の滝

  2. 蔵王連峰

  3. 乗鞍高原

  4. 大台ヶ原(日出ヶ岳)

  5. 砥峰高原

  6. 最上川