十文字原高原

歴史

十文字原高原は、大分県別府市の北部にある標高500mのなだらかで広大な高原です。展望台からは、別府湾を見下ろせて、市街地の他、大分市、国東半島、遠くは四国まで一望することができます。

地名の由来

別府湾を見下ろせる夜景は「日本夜景遺産」「日本夜景百選」に登録されています。

おすすめポイント

豊かな自然と素晴らしい景色が観れるドライブコースで、多くの人で賑わいます。また夜の夜景も美しく、目の前に広がる市街地の明かりと車のライトが絶妙なコントラストを彩ります。

住所・アクセス

〒874-0016 大分県別府市 野田(大字)−1199

関連記事

  1. 古川(降神)岳連峰

  2. 翠波高原

  3. 三徳山

  4. 来島海峡

  5. 恵那峡

  6. 筑波山