名勝「鳴門」碑

歴史

逆巻く渦潮で知られる名勝「鳴門」は、古くは『日本書紀』や『土佐日記』で「あはのみと(阿波の水門・粟門)」として登場する。

地名の由来

渦潮という絶妙な自然現象は、後氷期の地形と、海峡の両側での干満の時差により生じる潮流がもたらした。

おすすめポイント

1985(昭和60)年、大鳴門橋の完成で大きく様変わりしたが、自然景観と人工景観の調和が新たな魅力となっている。

住所・アクセス

〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池

関連記事

  1. クラーク博士記念碑

    クラーク博士記念碑

  2. 船橋無線塔記念碑

  3. 龍馬、お龍と薩摩でひと休み碑

  4. 御堂筋完成五十周年記念碑

  5. 広島赤十字病院慰霊碑

  6. 女川いのちの石碑