因島

歴史

瀬戸内海のほぼ中央、広島県尾道市と愛媛県今治市の間には大小さまざまな島々が密集している。因島はそれらの中で向島と生口島に挟まれた島で、尾道市に属している。

地名の由来

名前の由来は伝承としていくつかありますが、本州側から見ると、向島・岩子島・細島・佐木島によって隠されているので「隠(いん)の島」と呼ばれるようになった説と、後白河院の荘園だっだことから「院の島」と呼ばれ、のちに「因の島」→「因島」になったという説等があります。

おすすめポイント

しまなみ海道の中でも、本州・尾道寄りに位置する因島には、自然を感じられる場所、雄大な景色、そして歴史を感じられる見どころなど、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

住所・アクセス

〒722-2323 広島県尾道市因島土生町

関連記事

  1. 西海国立公園 九十九島

  2. 都井岬

  3. 青海島

  4. 竹富島

  5. 四万十川

  6. 辺戸岬