坂本龍馬誕生地

歴史

高知城下本丁筋1丁目、現在の高知市上町1丁目上町病院前に誕生地の碑は建っています。

地名の由来

父坂本八平直足、母幸の次男として1835年天保6年11月15日、この地で誕生した坂本龍馬は1867年11月15日の奇しくも自らの誕生日に京都近江屋で凶刃に倒れるまでのわずか33年の生涯にあって、類まれなる行動力と勝海舟や松平春嶽など素晴らしい出会いを重ねることで薩長同盟の締結や大政奉還など数々の功績を残し今も根強い人気を誇っています。

おすすめポイント

龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日には毎年ここで龍馬誕生祭が行われています。

住所・アクセス

〒780-0901 高知県高知市上町1丁目7

関連記事

  1. 上原勇作元帥生誕地の碑

  2. 平和の礎

  3. 織田作之助記念碑

  4. 日本最北端の地の碑

    日本最北端の地の碑

  5. 桜島爆発記念碑

  6. 東日本大震災慰霊碑