大洗海岸

歴史

「大洗」はもともと旧・磯浜町にある大洗磯前神社を中心とする同地域を指し、茨城港大洗港区付近からアクアワールド・大洗下までの海岸を呼ぶ。海藻の種類が日本で最も多い海岸。

地名の由来

大洗の地名は古く、856年平安時代の「文徳実録」に大洗の名前が記されています。『おおあらい』という名前の由来についてはさまざまな説が考えられておりますが、太平洋の荒波に洗われている土地の特色に基づくものと推測されています。

おすすめポイント

住所・アクセス

〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

関連記事

  1. 沈堕の滝

  2. 翠波高原

  3. 柿田川湧水群

  4. 百合ヶ浜

  5. 宮之浦岳

  6. 大観峰