大瀬の館

歴史

昭和30年以前に「大瀬村役場」として使われていた明治中期の建物を改修し、地域活性化を推進する館としてオープンしました。

地名の由来

地元出身のノーベル賞作家・大江健三郎さんの原風景も味わえます。

おすすめポイント

住民運動で改修されて、交流の場として地元ボランティアが運営しています。2階は宿泊施設です。

住所・アクセス

〒791-3361 愛媛県喜多郡内子町大瀬中央4610−1

関連記事

  1. 琴平町公会堂

  2. 都城島津邸

  3. 旧グラバー住宅

  4. 出雲文化伝承館

  5. 萌黄の館

  6. 武雄温泉新館