夫婦岩

歴史

夫婦岩は古来より日の出遙拝所として知られてきました。沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。

地名の由来

この興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9mあります。

おすすめポイント

5月から7月は、夫婦岩の間から昇る朝日を見ることができます。また、11月から1月の満月の頃は、夫婦岩の間から昇る月を見ることができます。

住所・アクセス

〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575

関連記事

  1. 剣山

  2. 十文字原高原

  3. 龍源寺間歩

  4. 鬼ケ城

  5. 中禅寺湖

  6. 灰ヶ峰