室堂平

歴史

標高2,450mに位置する、アルペンルートの中心地であり観光の拠点。 屏風(びょうぶ)のように連なる3,000m級の雄大な山々が迫ります。

地名の由来

3000m級の山々を望む絶好のロケーションで、9月中旬にはタカネナナカマドやウラジロナナカマド、ミネカエデ、チングルマが色づきはじめる。みくりが池やエンマ台など見どころが多いエリアでもある。

おすすめポイント

日本アルプスで最も 深い高山湖である「みくりが池」や、火山活動を目の当たりにすることができる「地獄谷」を見ることが出来ます。

住所・アクセス

〒930-1414 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

関連記事

  1. 日本最南端の碑

  2. 秩父高原

  3. 柿田川湧水群

  4. 能登島

  5. 水納島

  6. ローソク島