小川酒造

歴史

明治から大正時代に建築された建物。通りに面して建つ主屋は、和風の建物に洋風の接客空間を並立させた大正建築の好例。

地名の由来

南北に建物を貫通する通り土間の西側に2列6間取りの店舗と居室,東側に応接間と台所を配する。

おすすめポイント

河原町通りに面して建つ。応接間部分はコリント式のオーダーを配するなど洋風の意匠になる。和風に洋風の接客空間を並立させた大正期建築の好例。

住所・アクセス

〒682-0924 鳥取県倉吉市河原町1969

関連記事

  1. 旧小津清左衛門家(松阪商人の館)

  2. 奈良市ならまち格子の家

  3. 旧大社駅

  4. 丸山変電所跡

  5. 荒木家住宅

  6. 城下町佐伯国木田独歩館