広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)

歴史

建立年月日 昭和27年(1952年)8月6日。世界最初の原子爆弾によって壊滅した広島市を、平和都市として再建することを念願して建立されたこの碑は、東京大学教授(当時)丹下健三さんが設計したものです。

地名の由来

原爆犠牲者の霊を雨露から守りたいという気持ちから、屋根の部分がはにわの家型をしています。

おすすめポイント

碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という碑文がきざまれており、中央の石室には、国内外を問わず、亡くなった原爆被爆者の名前を記帳した原爆死没者名簿が納められています。

住所・アクセス

〒730-0811 広島県広島市中区中島町 平和記念公園

関連記事

  1. 浅間山荘事件顕彰碑

  2. 道祖神碑

  3. 平城宮阯保存記念碑

  4. ペリー上陸記念碑

  5. 新幹線発祥の地記念碑

  6. 贈正五位中濱萬次郞翁記念碑