摩耶山

歴史

全国で唯一の摩耶夫人堂が建つ天上寺の歴史は、大化2年(西暦646年)、孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創されたことに始まります。

地名の由来

釈迦の生母で女人守護の仏でもある摩耶夫人は、特に安産・子授け・子育ての守護仏として信仰され、「摩耶山」という名の由来であると言われています。

おすすめポイント

国立公園摩耶山の山上にあり、豊かな自然に恵まれた摩耶山天上寺。四季折々の風景が楽しめる天空の舞台からは、晴れた日には淡路島・明石海峡大橋・小豆島まで遠望できます。

住所・アクセス

〒657-0802 兵庫県神戸市灘区摩耶山

関連記事

  1. 石鎚山

  2. 真栄田岬

  3. 宇久島

  4. モネの池

  5. みくりが池

  6. 生月島