日本トライアスロン発祥記念碑

歴史

記念碑の隣にあるブロンズ像は、国内トライアスロン発祥の地を記念 して1985年(昭和60年)に建立されました。

地名の由来

作者は米子市出身の彫刻家・石田明氏で,作品名は「夏」。 日本国内のトライアスロン競技が、いつまでも安全で発 展するよう願いが込められています。

おすすめポイント

皆生温泉開設60周年記 念事業として若手経営者たちが企画しました。第一回大 会の参加者は53名。ブロンズ像の隣には、この勇気ある チャレンジャーたちの名前を刻んだ碑があります。

住所・アクセス

〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉3丁目11

関連記事

  1. ペリー上陸記念碑

  2. 淳和院跡 石碑

  3. 仏教伝来の地 碑

  4. 沈黙の碑

  5. ザビエル上陸記念碑

  6. 日本二十六聖人殉教記念碑