日本最西端の地碑

歴史

与那国島(よなぐにじま)の最西端にある岬。日本最西端の地でもあり、晴れた日には、はるか西方に台湾を見ることができます。

地名の由来

最先端部は標高50m以上で、周囲は断崖をなしています。岬には展望台と灯台、「日本最西端の碑」が建てられています。

おすすめポイント

展望台からは島全体がパノラマ状に見渡せ、黒潮の流れや、沈みゆく夕陽を満喫できます。与那国町観光協会で日本最西端の証を発行しています。

住所・アクセス

〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町字与那国139

関連記事

  1. マリュドゥの滝

  2. 惜別 宇品線記念碑

  3. 仙酔島

  4. 新幹線発祥の地記念碑

  5. 真名井の滝

  6. 上原勇作元帥生誕地の碑