旧永井家庄屋屋敷

歴史

一宇街道に沿って2層になった卯建(うだつ)を持つ商家が並ぶ貞光(さだみつ)地区にある豪農の家が旧永井家庄屋屋敷。

地名の由来

貞光には脇町と並ぶ、古い家並みが残りますが、その筆頭が旧永井家で、現存する屋敷は、寛政3年(1791年)築。

おすすめポイント

卯建の町並みから50mほど西に入った住宅地に残る往時の貴重な建築物です。

住所・アクセス

〒779-4101 徳島県美馬郡つるぎ町貞光西浦37

関連記事

  1. 崇福寺大雄宝殿

  2. 伊藤博文旧宅

  3. 英国館

  4. 岩崎彌太郎生家

  5. 茅葺き民家交流館「土居家」

  6. 吉田松陰幽囚ノ旧宅