櫻木神社

歴史

櫻木神社は、千葉県野田市桜台にあり、平安時代からの由緒ある神社です。 西暦851年、大化の改新で活躍した藤原鎌足公五代の子孫で、藤原冬嗣の三男、藤原嗣良により創建されたとのことです。

地名の由来

この地は古くは「桜木村」と呼ばれ、後に「桜台村」となり、桜が咲き誇る美しい土地だったようです。

おすすめポイント

大鳥居のすぐ右前方にあるのは、国の天然記念物にも指定されている、日本五代桜、三大巨桜とも呼ばれる福島県の三春滝桜です。保存会の方々が、美春滝桜のクローンを頂き移植したとのことでした。春には、毎年美しい姿を魅せてくれます。

住所・アクセス

〒278-0032 千葉県野田市桜台210−1

関連記事

  1. 日枝神社

  2. 南部神社

  3. 一言主神社

  4. 千葉縣護國神社

  5. 伊勢崎神社

  6. 諏訪神社(福島県 田村郡小野町)