清里高原

歴史

山梨県北杜市高根町に広がる高原である。八ヶ岳の南東麓に広がる観光地として有名である。

地名の由来

1875年(明治8年)に浅川村と樫山村の合併により誕生した清里村に由来し、大字名は樫山だったが1964年(昭和39年)に「清里」に改めた。

おすすめポイント

四季折々がはっきりとした自然やのどかな牧場、森の美術館や各種スポーツ・登山・トレッキングなど、観光だけでなく、アクティビティーがよりどりみどり。アウトドアフィールドとしても魅力いっぱいです。

住所・アクセス

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里

関連記事

  1. 井倉峡

  2. 鍋ヶ滝公園

  3. 奥多摩湖

  4. 鶴見岳

  5. 剣山

  6. 鷲羽山