熊野大社

歴史

社伝での最も古い記述は、大同元年(806年)、平城天皇の勅命により紀伊国熊野権現の勧請を受けて再興されたとするもので、それより前の国分寺建立のときに創建されたものと推定されている。 実際には平安時代末期の平維盛(1158年 – 1184年)により創建されたとする説もある。

地名の由来

東北の伊勢とも言われ、和歌山県の熊野三山、長野県の熊野皇大神宮とともに日本三熊野の一つに数えられる熊野大社です。

おすすめポイント

本殿裏側の「三羽のうさぎ」の彫刻をすべて見つけると願いが叶うとか。二羽目まではどこに隠されているか授与所で教えてくれるそう。三羽目は、人から聞いたり、場所を教えてしまうことでご利益がなくなってしまうとか!?三羽目は、自分の力だけで探してみましょう。

住所・アクセス

〒992-0472 山形県南陽市宮内3476−1

関連記事

  1. 昭和大仏 青龍寺

  2. 毛越寺

  3. 福満虚空藏尊 圓藏寺

  4. 大中寺(七不思議の寺)

  5. 北海道神宮

  6. 瑞巌寺