特別史跡旧閑谷学校

歴史

1670年に岡山藩主池田光政(みつまさ)が日本初の“庶民のための公立学校”を創立。谷深き地に建てられた学校は閑谷学校と名付けられました。日本の歴史を創る有能なリーダーが、ここから多く輩出されました。

地名の由来

2015年には「特別史跡旧弘道館(茨城県)」「史跡足利学校跡(栃木県)」「史跡咸宜園跡(大分県)」とともに「近世日本の教育遺産群−学ぶ心・礼節の本源−」として日本遺産第1号に認定されました。

おすすめポイント

入母屋造りの講堂は“学問の殿堂”と呼ばれるに相応しい雰囲気。国宝に指定されています。儒学の祖・孔子像が安置された聖廟(せいびょう)など国の重要文化財に指定された施設が点在しています。

住所・アクセス

〒705-0036 岡山県備前市閑谷784

関連記事

  1. 喜友名泉

  2. 松下村塾

  3. 嘉穂劇場

  4. 鏡田屋敷

  5. 岬の分教場

  6. 公益質屋跡