猿島

歴史

神奈川県横須賀市猿島に所在する無人島。東京湾最大の自然島である。島の大半を猿島公園として、横須賀市が整備している。

地名の由来

1253(建長5)年、日蓮が千葉の房総から鎌倉へ海を渡る途中、嵐に遭います。避難した島で一匹の白猿が現れ、陸地の方向を指さしたそうです。これを日蓮は、この島から去り陸へ行けということだと思い、船で再び陸へ向かったということです。これが猿島(去島とも書かれる)の由来だそうです。

おすすめポイント

猿島は東京湾最大の自然島。しかし最大とはいえ、周囲は約1.6km、南北の長さは直線距離で500mもありません。島の大部分は手つかずの森林に覆われており、そこにレンガ積みのトンネルや砲台跡などの旧日本軍施設が残されています。

住所・アクセス

〒238-0019 神奈川県横須賀市猿島1

関連記事

  1. 美ヶ原

  2. エメラルドビーチ

  3. 玉置山

  4. 原尻の滝

  5. 鳴門渦潮

  6. 沖永良部島