皿倉山

歴史

北九州市の夜景スポットとして真っ先に名前が上がる「皿倉山」。ケーブルカーとスロープカーを乗りついで到着する標高622mの山頂にある展望台から市内を一望できる。眼下に広がる景色は、“100億ドルの夜景”と呼ばれ、「新日本三大夜景」のひとつとして認定。

地名の由来

山頂に設置した「天空ドーム」は、週末を中心にイルミネーションが点灯し、カップルのデートスポットとしても人気を集めている。平成27年4月に皿倉山山頂・皿倉山の夜景が「恋人の聖地」に認定。

おすすめポイント

登山ルートもあり、気軽に登山を楽しめるスポットとして市民から愛されている。展望台のレストランは、視野率200度を超える大パノラマを眺めながら食事ができる。

住所・アクセス

〒805-0057 福岡県北九州市八幡東区大字尾倉

関連記事

  1. 剣山

  2. 宮之浦岳

  3. 那智の滝

  4. 通り池

  5. 角島

  6. 神庭の滝