眉山

歴史

眉山の標高は290m。晴れ渡った日には、阿讃山脈、瀬戸内海、紀伊水道を望むことができ、また、四国一ともいわれる夜景のスポットとしても知られています。

地名の由来

稜線が緩やかで、どの方向から見ても『眉』の形のように見えることから、この名で呼ばれるようになりました。

おすすめポイント

眉山へは、ロープウェイでも登ることができます。世界に誇る徳島の阿波おどりが年間を通して楽しめる観光客に人気の施設『阿波おどり会館』の5階に『眉山ロープウェイ山麓駅』があります。

住所・アクセス

〒770-8070 徳島県徳島市八万町東山

関連記事

  1. 翠波高原

  2. 来島海峡

  3. 東椎屋の滝

  4. 天拝山

  5. 老岳

  6. 開聞岳