英国館

歴史

イギリス人技師の設計による英国館(旧フデセック邸)は明治42年(1909年)の建築当時のままに保存されている、コロニアル様式のバルコニーが特徴的な洋館です。

地名の由来

世界で最も有名な英国人 「シャーロック・ホームズ」の部屋が再現されています。ホームズのトレードマークとも言える、インヴィネスケープやディアストーカーを着用したまま 館内をめぐることができ、記念撮影が楽しめます。

おすすめポイント

館内はアーツ&クラフツ運動の提唱者でモダンデザインの父と呼ばれるウィリアム・モリスのファブリックで装飾され、17世紀バロックから19世紀ビクトリア朝時代の格調高いアンティーク家具や調度品が往時の豊かな生活を偲ばせてくれます。

住所・アクセス

〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町2丁目3−16

関連記事

  1. 旧黒木家住宅

  2. 又新殿(道後温泉)

  3. 関門海峡

  4. めがね橋(碓氷第三橋梁)

  5. 旧沼田家武家住宅

  6. 日下部民藝館