蘇原駅開設記念碑

歴史

1920年(大正9年)11月高山線岐阜-各務原間が開業し、長森・那加・各務原の各駅が設けられた。蘇原村は那加と各務原の中間に有り、どちらの駅にも約3kmの距離があった。この為、高山線が各務原まで開通して20年後の1940年に蘇原村から駅新設の請願が出された。

地名の由来

新設請願後の経過は碑文の通りで、1942年6月に旅客営業が、同年11月には貨物営業が開始された。駅新設の翌年には蘇原村は町制を敷き蘇原町となった。

おすすめポイント

住所・アクセス

〒504-0822 岐阜県各務原市蘇原栄町1丁目

関連記事

  1. 箱根八里記念碑

  2. 上原勇作元帥生誕地の碑

  3. 雨ニモマヶズ 宮沢賢治詩碑

  4. 元越番所跡の記念碑

  5. 本州最北端の碑

    本州最北端の碑

  6. 「砂の器」記念碑