西沢渓谷

歴史

山梨県の秩父多摩甲斐国立公園内に位置する美しい渓谷を誇る景勝地です。巨大な花崗岩を清流が侵食してできた渓谷には、約10Km、4時間半程度のハイキングコースが整備されています。

地名の由来

西沢渓谷は滝や淵が連続して続く渓谷でトレッキングコースが整備され、比較的軽装でもその素晴らしさを堪能することができ、特に秋の紅葉は見事なので人気がある。コース最奥部には日本の滝百選に選ばれた、七ツ釜五段ノ滝やシャクナゲの群落がある。

おすすめポイント

西沢渓谷は12月1日から4月28日の冬期閉鎖の期間(積雪などの状況によって前後する可能性があります)をのぞいて、それぞれのシーズンで異なる魅力があります。

住所・アクセス

〒404-0206 山梨県山梨市三富上釜口

関連記事

  1. 瀬ノ本高原

  2. 百合ヶ浜

  3. マリュドゥの滝

  4. 慈恩の滝

  5. 野呂山

  6. 最上川