観音の滝遊歩道

歴史

唐津市七山はその名前の通り標高5百mを超える七つの山に周囲を囲まれている地域です。 その七山の中心地(唐津市七山支所のある所)から玉島川の支流である滝川に沿って車で約5分程度坂を登ったところに 観音の滝があります。

地名の由来

高さ30m、幅9m 激しく落下する水流から「男滝」とも呼ばれています。なかなか豪快な滝であり「日本の滝百選」にも選ばれています。

おすすめポイント

観音の滝駐車場に隣接して総合案内所「多の四季」があり散策後の休憩に人気があります。平成14年に滝のすぐ下流に観音大橋ができました。ここから観音の滝を一望できます。

住所・アクセス

〒847-1106 佐賀県唐津市七山滝川562

関連記事

  1. 室戸岬

  2. 加計呂麻島

  3. 猿沢池

  4. 梅ノ木轟の滝

  5. 端島 (軍艦島)

  6. 八女中央大茶園