重要文化財安藤家住宅

歴史

安藤家住宅は約300年前の建物で、昭和51年5月20日に国の重要文化財に指定されています。江戸時代は西南湖村の名主を務めた旧家で、現在まで一度も火災に合うことなく、往時のまま保存されています。

地名の由来

甲府盆地西南部、釜無川と滝沢川に挟まれた水田地帯に位置する。主屋は茅葺き入母屋造り、表門、土蔵、茶室、中門、板塀全てが国重要文化財に指定された。

おすすめポイント

主屋から宝永5年(1708年)の棟札が発見され、江戸後期から続く豪農の生活を知るうえで非常に貴重である。

住所・アクセス

〒400-0411 山梨県南アルプス市西南湖4302

関連記事

  1. 三瀧山不動院

  2. 原田酒造場

  3. 九州日立マクセル赤煉瓦記念館

  4. 小路庵

  5. 旧田代家西洋館

  6. 旧永井家庄屋屋敷