隧道記念碑

歴史

長浜市と米原市(旧山東町)の境にある煉瓦造りの隧道。着工は大正8年冬と佐和山隧道より後だが、佐和山隧道が竣工するよりも早い大正12年春に完成している。従って、一連の村田鶴の作品の中では最も早く竣工したものと言える。

地名の由来

平成13年に新しいトンネルが完成するまで実に80年近くも現役であり続け、しかも完全に当時の姿のままであるところに高い価値がある。あの鐘ヶ坂隧道でさえ、補修を受けて84年なのである。

おすすめポイント

壁面の煉瓦の染みが長年の苦労を偲ばせるが、煉瓦や石そのものに損傷は全くなく見事に残っている。

住所・アクセス

〒529-0512 滋賀県長浜市余呉町上丹生県道284−号線

関連記事

  1. 元越番所跡の記念碑

  2. ペリー上陸記念碑

  3. 電気鉄道事業発祥の地 石碑

  4. 徳川家康人質交換記念碑

  5. 鳥栖操車場記念碑

  6. 電信電話発祥記念碑