飯田高原

歴史

玖珠郡九重町南部、阿蘇くじゅう国立公園内に位置する飯田高原。標高800mから1,200mにかけてゆるやかな丘陵が続き、牧歌的な風景が広がっています。

地名の由来

周辺には、寒の地獄温泉、筌の口温泉、長者原温泉などの温泉が随所に点在し、旅館や立ち寄り湯、牧場など自然に触れ合える施設があります。

おすすめポイント

高原を縫うように通っているやまなみハイウェイ(県道11号)は、九州屈指のドライブコースとしても知られています。春から夏にかけての緑色の移り変わり、秋の黄金色のススキ、冬の白色の雪化粧と一年を通して様々な自然の“色”に出会うことができます。

住所・アクセス

〒879-4800 大分県玖珠郡九重町

関連記事

  1. 生石高原

  2. 砂山ビーチ

  3. 長門峡

  4. 釈迦ヶ岳

  5. 仙酔島

  6. 扇棚田