鷲羽山

歴史

日本初の国立公園として知られる瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地で、鷲が羽を広げた様子に似ていることから「鷲羽山」と名付けられました。

地名の由来

標高133mの山頂「鍾秀峰(しょうしゅうほう)」からは、波静かな海上に点在する大小50余りの多島美と雄大な瀬戸大橋の姿を存分に楽しむことができます。

おすすめポイント

夕景の美しさは格別で、「日本の夕陽百選」に選定されています。

住所・アクセス

〒711-0924 岡山県倉敷市大畠

関連記事

  1. 室戸岬

  2. 高野山

  3. 展海峰

  4. 秋吉台

  5. 野呂山

  6. 井倉峡