鹿島神宮

歴史

神武天皇は剣に救われた神恩への感謝から、武甕槌大神にゆかりのある鹿島地方に神宮を御創建されます。 紀元前660年に創建されたこの神宮こそが、鹿島神宮です。

地名の由来

神代日本を平定した武甕槌大神が根付いた土地、初代神武天皇を救った神が見守る土地として、鹿島神宮は「すべての始まりの地」と呼ばれているのです。

おすすめポイント

力を誇示する逸話が多い武甕槌大神は武神と呼ばれ、勝負運にご利益のある神様とされています。

住所・アクセス

〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306−1

関連記事

  1. 鶴岡天満宮

  2. 大崎八幡宮

  3. 三十三間堂

    三十三間堂

  4. 惣宗寺(佐野厄よけ大師)

  5. 大観密寺

  6. 資福寺