007撮影記念碑

歴史

1967年に公開された、007は二度死ぬ(You Only Live Twice)。日本が舞台となり、ここ秋目にも、ショーン・コネリーをはじめ、丹波哲郎や浜美枝などそうそうたるメンバーがいらっしゃいました。当時と変わらない風景の残る秋目は、007マニアにとってまさに聖地。

地名の由来

地元の方々の尽力で、「『007は二度死ぬ』はここ秋目で撮影された」という英文証明とサインをプロデューサーのアルバート・R・ブロッコリ氏から、そして主演のショーン・コネリー氏、丹波哲郎氏からのサインが刻まれた記念碑を、1990年に建立しました。

おすすめポイント

場所は、日本律宗の開祖・鑑真大和上の坊津上陸と偉大な功績を讃え建立された鑑真記念館の近くで、秋目漁港の美しい風景を一望できます。

住所・アクセス

〒898-0212 鹿児島県南さつま市坊津町秋目

関連記事

  1. 電信電話発祥記念碑

  2. 浅間山荘事件顕彰碑

  3. 神戸港移民船乗船記念碑(希望の船出)

  4. サイクリストの聖地記念碑

  5. 龍馬、お龍と薩摩でひと休み碑

  6. 美空ひばり生誕記念碑