建物

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 建物

    神尾家住宅

    歴史神尾家は、昭和55年に建築当時のそのままに解体復元工事を終えた。工事中、広間南面の柱に明和8年(1771年)の墨書が発見さ…

    • 建物

    帆足本家酒造蔵

    歴史戸次(へつぎ)本町は、城下町と対置される在郷(ざいごう)の中心として形成された数少ない在町(ざいまち)であり、江…

    • 建物

    宮崎県庁

    歴史平成29年5月2日、宮崎県庁舎本館を含む4件の県内歴史的建造物が、新たに国登録有形文化財に登録されました。今回登録され…

    • 建物

    英国館

    歴史寛永8年(1627年)の大吹鉱山発見から約350年もの間、見立地区は鉱山とともに歩みました。大正末期から第2次世界大戦の直…

    • 建物

    旧黒木家住宅

    歴史旧黒木家住宅は、江戸時代後期の1834年、かつての鹿児島藩、現在の宮崎県南西部・高原(たかはる)町に建てられた郷士(…

    • 建物

    都城島津邸

    歴史日本有数の名家で、薩摩藩主としても名高い島津家。明治12年に、鹿児島へ移った島津久寛が再び都城に戻り、「都城島津邸…

    • 建物

    高城旧後藤家商家交流資料館

    歴史後藤本家より分家した後藤伊助が、明治33年頃に息子の五兵衛とともに建設したもので、すでに110年以上経ています。初めは…

    • 建物

    知覧特攻平和会館

    歴史知覧は、太平洋戦争末期、旧陸軍の特攻基地が置かれた町です。この特攻平和会館は、その当時、人類史上類のない爆装した…

    • 建物

    曽木発電所遺構

    歴史曽木の滝の1.5キロ下流に、今でも明治の面影を強く残している曽木発電所跡があります。曽木発電所は、明治42年に竣工し、…

    • 建物

    公開武家屋敷「竹添邸」

    歴史竹添家は肥後の国人吉、球磨城主相良氏の一族で、寛永14年(1637年)米ノ津から麓へ屋敷が移り、代々組頭や噯(あつかい…